【DBグッズ開封ブログ第23回】オレは……超ベジータだ!! 『Figure-rise Standard 超サイヤ人ベジータ』を組み立てる!

2017.08.24
迫力満点! 超サイヤ人ベジータ様の組み立てに挑戦!

みなさま、こんにちは( ˘ω˘ )
フィギュアとプラモ初心者の新人スタッフFです。

前回、『Figure-rise Standard 超サイヤ人トランクス』の組み立てに挑戦し、無事完成!!
完成品を上司Zに提出したところ…。

上司Z:あっ最後まで、できちゃったの!? 途中で諦めると思ったのに。クスクス。
わたし:あ、はい。できちゃいました。(…もしかしてわたしに、最後まで完成させることは求められて…ない?)
上司Z:なら、こっちよろしく!

と、あっさりな感じで、次なる課題を頂きました。こちらです。
じゃ―――ん!


最近、当ブログで上司Zの言動を凄く嫌な奴みたいに書いてしまいましたが、その申し訳ない気持ちを一瞬
で忘れるくらい、カッコいいっす(*´ω`*)
本当にこのシリーズ、まず、パッケージでワクワクしませんか?

それでは、いざ、中身を開封☆


今回も超カッコいい説明書と、細かく分かれたパーツが入っています!

パーツの量は、前回のトランクスを組み立てたときと、だいたい同じ。
ということは…パーツ量に比べて、組み立てが簡単だった記憶があったので、今回は臆しませんでしたよ(笑)。

そして、説明書のカラーページは、表紙とポージング参考例のページが各1ページ、手順説明が3ページとなっています(^^♪



じっくり隅から隅まで堪能してから、早速組み立て開始☆彡
仕様は前回のトランクスと大差無いみたいなので、今回は全力で楽しみながらやるぞ( *´艸`)

組み立てていく中で、顔の表情パーツが〝平常″と〝叫び″の2種類から選べます。


ここは一先ず、〝叫び″をチョイス☆
また、付属のカラーシールパーツの「舌」を使用し、表情に勇ましさをプラス!!


次に『Figure-rise Standard』シリーズの特徴〝マッスルビルドシステム″パーツを組み立てていきましょう!
〝マッスルビルドシステム″のパーツは、筋肉を演出するため、細かいパーツに分かれています。
形の似ているパーツがいくつかあるので、細心のご注意を!! 


そう! ここで間違えるとかなりのダメージ…。
なぜなら、脚パーツの一部を逆向きにハメ込んでしまい、パーツを抜くのに1時間は軽く使いました。
助けて欲しそうに周りをキョロキョロしてみましたが、誰も助けてくれず…。むしろ、
「仕事中にプラモ? いいなぁ~、F、お前勤務中に何遊んでんだよ。」と別部署の上司に言われました。(実話(*_*))

くそぉ…、初っ端から「今回は全力で楽しみながらやるぞ( *´艸`)」なんて言っていられないミスを犯してしまった。

みなさま、説明書を疎かにしないよう気をつけてください(笑)。
調子に乗ったわたしの、自業自得話でした。

なんとか、パーツを正しく組み合わすことに成功し、上半身と脚パーツが完成!



どうですか、このすっばらしい筋肉は( *´艸`)

そして、(自分の注意不足のせいで、本来ならいらない労力を費やし)完成したベジータがこちら!!



カッコいい――――!!! 
更に、付属のエフェクトパーツを使用して、ファイナルフラッシュを撃つシーンを再現!


また、今回ハンドパーツが3種類付属されていますよ!


表情パーツ〝平常″も併せて、自分好みにお楽しみください( *´艸`)

最近、生意気にも背景にこだわりだしたわたしの、
「配慮しないといけない部分がもっとあるやろ」という気持ちと、
「あれ、なんかわたし…インスタグラマーみたい♡」という気持ちの葛藤などお構いなしに、被写体が良いのですごく絵になる…(笑)!




同シリーズの超サイヤ人トランクスを並べてみました!



『Figure-rise Standard』シリーズを2回にわたり組み立てた感想としては…やはり、〝筋肉の再現″がとてもリアル! 表情の勇ましさと、〝マッスルビルドシステム″のボディの造りが相まって、迫力満点! ただただ、カッコいいとつぶやいていました(笑)。

しかも! 説得力の無さに驚きですが、組み立ては本当に簡単なんです( ˘ω˘ )
説明書の要所、要所に、アドバイスが書かれているので、プラモ初挑戦の方でも、チャレンジしやすいと思いますよ♪


ちなみに、わたしのお気に入りショット(笑)。
影から見ている風トランクスが可愛い…。

最後、上司Zに「まだまだだね(笑)。」と、言われました( ゚Д゚)

ん、何が…?
プラモの出来栄えのこと? いや、写真? もしかして…文章?
(ぜ、全部…?)

【製品情報】
商品名:Figure-rise Standard 超サイヤ人ベジータ
価格:2,700円(税込)
発売:2017年07月29日
詳細は公式ホームページをチェック!
http://bandai-hobby.net/site/dragonball/ss_trunks.html

それではまた次回のブログ更新をお楽しみに♪

スペシャル・開封ブログ
©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション